MENU

消費者金融を家族や会社にばれず使えるのか

借金をすることに後ろめたい気持ちがあると、他の人には知られたくないと考えてしまいます。おそらく、実際に消費者金融を利用している人の中にも、これから利用をしようか迷っている人の中にも、こう考えている人は多いのではないでしょうか。だけど安心してください。押さえるべきところを押さえていれば、自分以外の人に知られずお金を借りることはできます。もちろん、そのためには注意しなければいけないことはあり、それをクリアできるのかどうかも関わってくるので、どういう条件が必要なのかを知っておきましょう。

一人暮しの人なら心配はないのですが、郵便物や電話連絡は、消費者金融を利用しているとばれやすい要素です。ただ、連絡先を携帯電話にしている場合は、自宅の電話に連絡をされることがないので大丈夫です。また、実際に電話連絡が入った際も、いきなり消費者金融であることを伝えることはありません。これが、返済が滞っている状態で連絡が付かないなどの逼迫した状況なら話は別ですが、通常利用の範囲内であれば電話については心配なしと考えて良いです。

また、会社への在籍確認の連絡が入る場合もありますが、こちらも知人のふりなどをしてくれるので大丈夫です。消費者金融に関する知識がある人だと「もしかしたら」と思うかもしれませんが、決定的な証拠を残すことはないので、それ以上は疑いようがありません。何よりも、事前に会社にばれたくないことを伝えていたら、消費者金融側でも配慮して対応してくれます。せっかくの顧客を、融通が利かないから逃してしまうことはないので、可能な限りの配慮をしてくれます。

家族や会社にばれないのか心配な人にとって、一番気をつけたいのは郵送物です。Webからの利用明細管理をすることによって、郵送物が届くことはなくなるので、利用の際には絶対に注意してください。ただ、明細だけではなく契約に関する書類はどうしても郵送するというところもありますが、その封筒は別な名称を使って送られてくるので、中を開けられない限りは大丈夫です。

消費者金融側でも最大限の配慮をしてくれるので、お金を借りたからと言ってすぐに家族や会社にばれることはありません。だけど、返済がとどこおったり連絡が付かなかったりする場合は別です。問題を起こさず正しく利用することがばれないためには必要なので、もしもトラブルが起きそうな場合は、事前にこちらから連絡をして相談をしていきましょう。そうすれば、下手に黙っているよりも良い方法を提案してもらえるかもしれません。