MENU

女性向けのレディースキャッシングはどんなサービスなのか

お金を借りることに対して、どうしても後ろめたいものを感じてしまう人はいます。また、女性の場合は男性スタッフ相手に緊張してしまうことがあり、なかなか消費者金融を利用できないという人も多くいます。Webからの申し込みだけで完結してしまうのであれば、実質誰とも会話をせずにお金を借りることもできますが、何かあった差異の問い合わせをする場合も女性スタッフが良いという人も多いのではないでしょうか。このように、なかなかお金を借りることができない女性のためのサービスとして、レディースキャッシングを提供している消費者金融があります。

女性向けのカードローンと言えるレディースキャッシングですが、注意しておきたいことがあります。このサービスは、あくまでも女性が利用しやすく提供しているものであって、女性が優遇を受けられるものではないことです。つまり女性がお金を借りる場合は金利が安くなることや、審査に違いがあって通りやすくなるということはありません。お金を貸す際の条件は、一般的なカードローンと全く変わらないのです。このような特徴があるため、レディースキャッシング自体は提供をしている消費者金融自体の数が少なめです。

単純に間口を広めるためのサービスのために専用窓口やスタッフを用意するのは、なかなかできることではありません。レディースキャッシング自体が、どれだけ利益に貢献するのかどうかという問題もあるからです。そのため中小の消費者金融は言うに及ばず、大手の消費者金融でも提供をしているところは限られているのです。具体的な例を出すなら、プロミス、レイク、アイフルの3社があります。

窓口対応をしてくれるスタッフの性別が気にならない人にとっては、メリットもデメリットもないサービスに見えるかもしれません。だけどレディースキャッシングのサービスが提供されているのは、一定数の需要があるからとも言えます。女性だからといって収入のない人がお金を借りられるわけではありませんが、やはりお金を借りる際の入り口に抵抗がある人はいるのです。

消費者金融を利用したかったけど、どうしてもそのための一歩を踏み出せなかったという人は、レディースキャッシングというサービスがあることを知っておいてください。もちろん、ほかの理由で抵抗があるという人もいるでしょうが、消費者金融側でも色々な需要に対応できるように企業努力をしています。自分にとって利用しやすいサービスがあるのか調べてみると、意外な発見があるかもしれません。