MENU

消費者金融で一括返済をする際の注意点

借金は、返済まで時間がかかると、利息の負担がどんどん大きくなっていきます。利息は1年間を基準に考えて、そこから日割り・月割りされていくものなので、早急に返済できるようにすることで負担を小さくできるからです。少し乱暴なたとえになりますが、クレジットカードの場合も1回の支払いなら利息は不要ですが、複数回の支払いになると金利分の負担がどんどん大きくなっていきます。時間をかける返済にすることで、それだけ自己負担が大きくなるものだと考えてください。

このような条件でお金を借りる以上、できるだけ早く返済できるならそれに越したことはありません。消費者金融側で対応をしていれば、一括返済という方法も可能なので、お金に余裕があるならできるだけ早めに返済してしまいましょう。毎月少しずつ返済をしていった方が負担は小さく感じられるかもしれませんが、長期的なコストで考えれば必ず損をしています。現在借りている金額と返済方法だと利息はどれくらいかかるのか、それを短期で返済したらどうなるのかを比較してみれば、どちらがお得なのかは一目瞭然なのです。

実際に自分で計算をする方法もありますが、消費者金融に相談をすれば返済計画については教えてもらえます。これから一括返済をする場合はどれくらいの金額必要なのかなども含め、気になる人は一度相談をしてみてください。また、そこで伝えられることなのですが、一括返済をする場合には手数料が発生することもあるので気をつけてください。大手の場合は発生しないことの方が多いのですが、中小の消費者金融の場合はこの傾向にあります。

貸したお金を返してもらえるなら、それが一番です。しかし消費者金融の場合は、利息分によって利益を出しているので、その利益分が減ることを避けたいのです。中には一括返済を受け付けてくれないところもありますが、手数料を払うことによって対応してくれるところもあります。こういう返済方法もあるので、借りる前に返済方法のパターンについて確認をしておけば、あとから問題になることはありません。

借金は、借り方だけではなく返し方も一工夫ができます。借金のない状態がベストであることに違いはありませんが、すぐ返すことにムキになってしまうと生活が苦しくなることもあります。無理をしすぎると破綻してしまい、取り返しの付かないことになりかねません。お金の問題は大変ですが、相談もせず一人で困っていては何も解決できないことも多いです。何かあったら、まずは利用している消費者金融へ相談してみましょう。