MENU

消費者金融ではどのように返済をしていくのか

消費者金融でお金を借りた場合、どのように返済をしていくのでしょうか。もちろん、これはその消費者金融によって提供しているサービスの差はありますが、ある程度は共通しています。各社によって対応しているものもあればしていないものもありますが、代表的な消費者金融の返済方法についてチェックしてみましょう。

コンビニエンスストアのATMが対応をしているなら、返済に困ることはほとんどありません。そのコンビニにATMがあるのかどうかという問題や、対応をしているのかという問題もありますが、24時間営業をしている店舗で返済できるのはとても魅力的です。注意点としては、一日の中で数時間だけメンテナンス作業のため中止をすることがあります。ギリギリではなく余裕を持った行動をしましょう。

口座からの引き落としは、口座にお金さえ入れておけば遅れることがないので、とても安心できる方法です。専用の口座を用意している人は、入金忘れから返済が延滞してしまうこともあるので注意しましょう。ある程度の金額を入れておけば安心ですが、そこで安心しきってしまい、数ヶ月後に残高不足を起こしていたということがないように気をつけてください。

銀行口座への振り込みは一見すると手間がかかるように見えますが、パソコンやスマートフォンからネットを通じての振り込みに対応をしている銀行なら簡単です。引き落としと同様に、振り込みを忘れてしまうこともあるので注意してください。毎月決まったタイミングでアラームが鳴るようにしておけば、忘れる可能性は低くなります。

最後に、その消費者金融の店舗窓口で直接支払いをする方法もあります。毎回足を運ぶのは大変ですが、行動範囲内に店舗があってスムーズに行けるなら問題はありません。消費者金融へ確認したいことがある際は、そのまま相談ができるというメリットもあります。

大きく分けて4種類となりますが、消費者金融の返済はこれらのすべて、もしくはどれかでできます。どの方法を選ぶのかは自分にとって返済しやすい方法と思えるもので良いのですが、返済の延滞にだけは十分に気をつけてください。1度くらいなら問題はありませんが、連続で延滞が起きると信用情報に要注意と情報が残ってしまいます。いわゆるブラックになってしまうわけです。借りたお金はしっかりと返し、最初に決めた約束を守るようにすることが、消費者金融でトラブルを防ぐための秘訣です。当たり前のことだからこそ、続けられるようにしましょう。